パリよ。平安なれ!

この仕事の最初の大型案件は、ツールドフランスのライブカバレージでした。

パリはIINAlabにとっても大事な場所です。

今回のテロにあたり、犠牲者の方のご冥福、そして怪我をされた方のご回復、事件の早期解決を願います。

秋葉原より愛を込めて。

Pray for Paris.

本件に関連して弊社飯嶋が記事をすまほん!!に書きました。
フランス同時多発テロを受け、Amazon.co.jpが団結をアピール。

モノを買わずに価値を買う。自動車に学ぶスマートデバイス。

先日、新型プリウスが出ました。
予約だけで、すごく注文があるそうです。
その一方で、日本の自動車の売上は40%が軽自動車だそうです。

極端なことを言うと、世の中はハイブリッドと軽しか意味がないのかもしれません。

今まで自動車のモノの価値という意味では、今までクルマはゴルフバッグが入るとか。
速いとかがステイタスでした。
モノとしての満足度とか、自慢とか。

しかし、今は下駄か燃費。
豪華な軽も、比較的安全なものも、コンパクトカー並みのものもあります。

もちろわ、デフレだから。税金が安いから。ということもあるでしょう。

しかし、果たしてそうか?

このニュースを聞いて思ったのは、私の関係するスマートフォンはどんどん軽自動車になるということ。

必要十分、便利、安全。

そんな日用品のスマホが必要とされると思います。

iPhoneは安いです。格別かっこいいわけでも、スピードも最高でも、なんでもありません。日用品としてよくできている。また、ケースが多く飾る楽しみもあります。

性能やテクノロジーならAndroidの方が良いわけで。

それでも、iPhoneは売れています。

私には技術やスピードオタクと、クルマ好き、が重なります。

いいんです。クルマは日用品です。日用品としての価値。

ちなみにうちのクルマも外車から軽になりました。まさに日用品です。

文責:工場長
20151011-075655.jpg

IINAlab戦後70年談話

談話って、談話室滝沢ってありましたよね。潰れましたけど。池袋に行ってて、あのね。和服のおあねえさんが、よくてね。
えー。原稿読むのが談話なんすかね?

談話。話しするんしょ、はなしすか。
ていうか、ね。もう大国間の戦争やったらすね。世界滅びると思うんすよ。第三次世界大戦とかね。くだらねーし。つまんねーし。大概のことは金ですまそーよ。だしさ、今の戦争。儲かんないし。
ていうか、70年。死んでないし。付き合い戦争もやってないし。めでたいじゃないすか。
やるんならね。スプラトゥーン。みたいに水鉄砲とかね。もう、ドローン対ドローンとかね。
戦争より、自然災害の方がよほど痛いすから。
うちがやってるですね、エンタメはすね。だいたい。ヒマな時しか売れないんでございやして。血生臭えことやってるとすね、なりたたいんすよ。ゲームもコンテンツも無力なんすよ。
あたくしが、最初いた版元もですね。まー。戦時中はね。手伝ったんですよ。言論てね。アホで、タコで、くだらなくてね。ミーハーだから。

軍靴の音が聴こえる?ふざけんなと。聴きたい奴から、のってくると。そんななんすよ。メディアはね。権力とも寝るけど。一番は民衆ですよ。民草ですよ。多分ね。戦争知らないし。
多分ね。萌えるんでしょ。もとい燃えるんですよ。きっと。戦いはね。勝てばどぱーっと。興奮すんすよ。
でもね。ウチの国はね。最悪の負け方したわけ。原爆で、空襲で、ジェノサイドヤられてもね。まだ玉砕とか言ってた訳ですよ。ついてけませんよ。知るか、そんな。
平和ボケ。いいじゃないですか。ボケ。ボケてないとねー楽しくないんですよ。人んちが、燃えてるのを助けないのとかは、どこかの三世の戯言。あ、ルパンじゃねえぞ。火事と喧嘩は江戸の華じゃないすか。
70年すよ。
繰り返しますけど。手前どもの仕事は、平和じゃないと成り立たないんでね。
戦争反対!ボケ万歳!すよ。
これを100年にしましょう。
ウチの国、西欧化してまださ江戸時代継続期間にもとどいてないんで。
バカでボケで、楽しく慎ましく、美しく。
美とは死なないことである。
を社是に行きたいっすね。ねー!なんてね。
これをもって、弊社敗戦70年談話に、かえさせていただきたいと思います。

アキハバラ事務所開設のお知らせ

長らく、事務所なしでやってきましたが従業員の高齢化問題。工場長の体力の限界。

そして、酒場が下にありコンビニが近く、ヨドバシ1分という場所に事務所を開設します。
って、言ってもDMM.Akibaですけどね!

機材使い放題!うひひひひひ!

いや、個室もあるよ!個室!借りたよ!狭いけど。

DMMのコンテンツ見放題って思ってたのは内緒。

入居は24日です。差し入れ、お祝い。お待ちしております。

エヴァのすごさ2015.6.22使徒襲来

ネタにのってみようw

本日、時に2015年6月22日。第三新東京市に碇シンジ君が来て使徒を撃退した日だそうですね。

エヴァには奇妙な縁があります。
当時私の関わるプロジェクトに出資いただいた、テレビ局のひとが担当だったり、
元いた会社の独立した人々が配給協力してたり、
某テレビ局が「今度エヴァくるんですよ」の現場にいたりとか。

ま、20年の間にね。私自身は単なるファンで。
直接は全く関係ないのにもかかわらず、
周辺の知り合いの方々がエヴァに関わるというこのすれちがいの不思議感。
しかし、ファンはファン。かませてよ、と思ったことは一度もありません。

ま、ここは会社のWebですんで。私のエヴァ好きを公言してもしょうがないですからw。エヴァの何がすごいか、特にビジネス的に、時流に乗っかってお話ししてみようかと思います。
ま、知ってるひとはしらないとこだけお読みください。

(1)制作委員会方式の走り
これはご存知の方も多いでしょうね。今では普通になった制作委員会ですが、新世紀エヴァンゲリオンは各権利者に出資を募って、制作されたアニメの走りです。
このころは今みたいに架空の名前とか使ってなくて。
いまだとどこが制作委員会なのかよく分からない風にしてますけど。旧劇場版ではテレビ東京、GAINAX、Production I.G.、スターチャイルド(キングレコード)、バンダイ、セガ、角川書店。という各社のロゴが延々ながれるという奇妙な風景がありました。
それだけお金がかかったとも言えますし、リスク分散。また放送と、制作、音楽、販売とおもちゃ、ゲーム化、出版というアニメで儲かるプレイヤーがそのまま丸見えという古き良き時代でもありました。(ここでかぶってる会社があるのは秘密です)
それ以前はほぼ、代理店と放送局でまるごとお金を出してたわけなんですが割とこのエヴァの成功以降、制作委員会方式が定着してきます。
ま、この制作委員会というものがクセモノなのですが、それは本筋には関係ないんでまた今度。

(2)権利を買い戻す
この辺りから、エヴァンゲリオンの暴走がはじまります。いやビジネス的に。
エヴァンゲリオンはご存知の通り、大ヒットします。
本当に社会現象レベルで大ヒットしちゃう訳ですね。
ま、制作委員会としてはもちろんこれがエンターテイメントの投資よねって感じで儲かります。グッズは飛ぶように売れるし、関係のない出版社まで謎解き本を出すほど。
そして10年前、パチンコ「新世紀エヴァンゲリオン」が登場し今日に至るまで。あ、まさに今日パチスロの新台がでたわけですがwヒット台として人気をはくします。中にはパチンコでエヴァンゲリオンのストーリーを知ってファンになった、という人もいました(あ、スロットの会社の役員でしたけどねw)。
私はこの時のビジネス的な立ち位置は全くわかりませんし、どういう風に分配されたのか知りません。(この数字について人づてには聞いてるのですが、エビデンスがないので言えません。あ、某アニメの権利を買わなくて降格になった役員は知ってます。
ただ、このヒットが大きく、エヴァンゲリオン全体の収入になったことは間違いありません。通常の場合、ここでめでたし、めでたし。新作なり、続編なり。きっとジャンプ原作なら終われないでしょうねw
ま、うはうはで、その後の展開もいろいろ考えられる訳です。
エヴァンゲリオンでは、この絶頂状態において、なんと制作委員会が崩壊します。いや正確に言いましょう。制作委員会以外の会社にも許諾ができるようになります。ここで「権利を買い戻す」っていうことが起きたのかは、実は私も各社の契約を見ている訳ではありませんし、わからないのですが後述の理由により近いことは起きたのではないかと思っています。
制作委員会は通常、一業種一社です。もちろん同業に持っていかれるのを大変嫌います。しかしエヴァンゲリオンはフィギュア(今では割りと棲み分けも起きてますけど)やアパレル、コラボと、ま最初は割りと小さくでしたけど、徐々に商品化の自由度を上げていきます。ここには権利をちゃんと確保することを考えていたProduction I.G.の石川さんも噛んでいるのではないかと思いますが、これは本当に知りません。
現在、出資の関係が完全に解消されているのか、それとも許諾の関係が変わっているのか分かりませんが、制作委員会方式を作ったエヴァが自らその補完(w)いや組み直しを行ったのは本当にすごいことです。

(3)放送局を移籍する
長いアニメの歴史の中でも生みの親から離れた同じ作品、というのを知りません。前述の通り、テレビ東京が放送局であり制作委員でもあったと思うのですが、そののち、虎ノ門から汐留の方に移籍します。公知のことなのでもういいと思いますが「今度、うちにエヴァがくるんですよ」と直接プロデューサーから聞きました。私は耳を疑いまして、それって「新劇場版」のことかな?と思った訳ですが、なんとエヴァ祭りにはテレビ東京のコピーを消して、深夜に汐留で放送されました。
シリーズを変えて、フジとMBS、メーテレを席巻したガンダムの例はありますが、これは別作品ですから。
まだブーム中、しかもほぼ内容が同じじゃないか、と思われていた新劇場版の真っ最中に別の放送局で再放送。こんなことは多分史上初。お金なのかなんなのか、おそろしくてTXには聞けません。聞きませんがw。
私が前述のように、制作委員会が崩壊し、GAINAX/カラーが権利を買い戻したと思っている論拠はここです。
しかし汐留が何に対してどうお金を出したのか、ちっとも分かりません。というのも新劇場版のクレジットにも登場しませんし、単に宣伝しているとしか申し上げられないというか。つまり彼らはおそらく地上波放送権しかもらってないのだと思います。例えばドラえもんや、クレヨンしんちゃん、ルパン三世でも、なんでも考えていただいていいんですけど、シリーズが続いてて。その映画がやってて、テレビ東京でも、日本テレビでも、どの局でもそうですが、アニメ作品が放送局をまたがって放送され、生き残れた作品はおそらく「新世紀エヴァンゲリオン」だけだと思います。(ここにはもちろんジブリの鈴木さんが噛んでるかもしれませんが、大人の事情なので分かりませんwちなみにジブリは博報堂と電通という二大代理店を渡り歩くという曲芸をやってます。あ、ポニョ歌う大人は博報堂の人なのでポニョに出資した電通のイベントには出れませんでした。)

(4)日本最大の(そして最後と思われるw)自主映画
そして最終章です。エヴァは自由になってしまいました。
変な話ですが、完全に自由な作品です。今や完全に制作会社のもの、いや作家のものになったと言っていいと思います。
日本において、アニメ、映画にかかわらずテレビ局、映画配給会社の力は圧倒的なものがあります。
テレビ局や、映画配給会社が独占して作品にいじわるwしているという意味でなく、それぞれ宣伝力、そして映画館網のコントロールにより、制作会社がどんなにいい作品を作っても、どんばかヒットすることは彼らなしにはかなり難しいわけです。例えば、ヒットしたものの「まどかマギカ」の上映館数の少なさを考えていただければいいと思います。
新劇場版は配給協力はあったものの、自主興行でした。いわばインディーズ映画として公開されました。2作目からは配給協力すらなくなり、カラーが独自に配給しています。
もちろん、ここでは日本テレビは宣伝協力させられていますw。
フェアはローソンに行き、セブンイレブンにも行っています。
まるで、自由ですね。もしもジブリがセブンイレブンに行ったら、三菱商事は発狂していたことでしょう。
でも、エヴァは可能にしました。
ここにおいてエヴァンゲリヲンは様々な業界のしがらみをぶった切り、何がどうなったものか本当にカラーの庵野秀明監督の作品となったわけです。
この20年間にアニメ業界、エンタメ業界、テレビ業界の、タブーをぶち壊しました。

それがエヴァの本当の姿です(ビジネス的な意味ですがw)!

そして今日、シンジ君はエヴァに乗ったわけですが、
本日現在、新劇場版の完結はしていません。

おしまい

外国人ブームに乗ってみた

Unknown

インバウンドというか、外国人ブームですね。

当社もいろいろ取り組んでるんです。

ほとんど、マーケターかよ!って勢いです。

国内いろんな勢力ござーますが、正論をちゃんと議論してる人がいました。

アトキンソンさん。

すごいよ、この本。同意しかねるところもあるけど、きちんとしたレポート。
ほとんどの会社が円安、オリンピックしか目にない中で本質的な議論をしている。

弊社の外国人向けソリューションはこの本ベースにやるよ!
やるで!
やるんやで!

お仕事お待ちしております。

イノベーションは世界を悪くする可能性も考えないとね

thumbnail.jpg

と思うのよ。

ロボットが介護するじゃん。

事故ったら結局メンテの人がいるじゃん。

エレベーターガールは居なくなったけど、24時間目視の人いるじゃん。

破壊的イノベーションって、なんか苦手。ヒューマンファクターがなくて。銀行のATMに操作案内の人がいるとさ、合理化された発明は如何してもなんかの犠牲を払うわけですよ。

懐古趣味じゃないよ。

電子レンジと、炊飯器と、掃除機と、冷蔵庫と、洗濯機と、扇風機は、なんかいいじゃん。単機能で。もちろん賢くなってるけどさ。

人間は、根本的に自分がコントロールできないものへの恐怖があると思うわけ。確率論的にヒューマンエラーが減ります。だから自動で。って言われても。冷蔵庫で自動になったのはこおり作る機能だけ。洗濯機も相変わらず、乾燥が自動になっただけだ。なんで、自動大容量洗剤タンクがないのかは謎だけど?^ ^

エレベーターよりエスカレーターの方が運送効率が良いのはそうだけど、物理的に見える、っていう安心感があると思うのね。

テクノロジー系のまだ、エクスペリエンス言ってるうちは、その恐怖感が解消できないと思う。

見える化より、安心感だよ。数字より分かりやすさだよ。

女子向けを狙ったのかコビコビアイボ

最恐にグレてた時のアイボ、特にクロ

などと、思うのでアイボが愛されたのはクソの役にもたたねえから。と思うわけさ。